・プロフィール・



【LURE SHOP・REDHEAD】


REDHEADとは?・

レッドヘッドでは『楽しくなければ釣りじゃない!』をテーマにルアーフィッシングの楽しさを伝える活動をしてます。

また、ハンドメイドビルダーさんとタッグを組み、ルアーの製造、販売、プロデュースをしています。

 

・REDHEADのネーミングの由来?・

主にソルトルアーフィッシングにおいて定番のカラーである『レッドヘッド』。

そして私達が住んでいる国は日本の国旗は赤色と白色。

グローバルスタンダードをテーマに、日本より発信する私達にとって赤と白は唯一無二のカラーであり、日本のフィッシングシーンをワールドクラスで繋げていくという目標があるため、「RED HEAD」と言う名前をつけました。

 

・REDHEADのこだわり・

私達は出来るかぎりの工程をD.I.Y.の精神で自ら行っています。

ルアー作りはもちろんのこと、手書きロゴデザイン、WEBSHOP、企画、制作、発送…etc

非効率な部分も確かにあります。

だからこそやりがいがあり、切磋琢磨して苦しみと楽しみが交差する中で生まれたアイテムを出していきます。

 

2014年5月1日LURE SHOP・REDHEAD創業


・CREW・

㊧運営・リーダー

http://ameblo.jp/lureshopredhead/

㊨企画・雑男

 http://zatsuo.jimdo.com/

 

 


雑男
雑男

NAME:雑男

STYLE:西宮海岸系HARD CORE FISHING CREATOR

SUPPORT:nada

CREW:REDHEAD/LOW-BITE/

LIFE STYLE:FISHING/SKATEBOARD/PUNK ROCK

 

HISTORY:中学生時代にルアーフィッシングとパンクロックに出会い人生が急激に変わる。

村田基氏を尊敬し、「釣り業界でメシを食っていく」と決めて高校時代に釣りに行きまくったかいあってか、その後釣具店、媒体関係などの仕事につく。

間に4年間、ライブハウスシーンで働き音楽の力のスゴさに感動の日々を過ごす。

なぜかヘルメットをかぶっている。

2010年よりネット上シーバス釣り大会【鱸24耐】を始動。

2014年からはルアーの製造、販売まで全てを行うルアーショップ【REDHEAD】のCREWとなり今に至る。


リーダー
リーダー

NAME:リーダー
STYLE:マジシャンアングラー
SUPPORT:K.O.T.C(関西温泉ツーリングクラブ)
CREW:K.O.T.C/RED HEAD
LIFE STYLE:FISHING/BIKE/温泉
 
HISTORY:千葉生まれ。幼少の頃に大阪市内に引っ越し。

淀川で釣りを初体験する。その後南大阪(関空の近く)に移住し、様々な釣りを体験する。
バブル時代を生き抜いていた頃、約400万円で高級外車BMWを購入。

走行距離が11万キロオーバーしBMWが「ボロMW」となり、売る時には6万円だったことを笑い話に変えるハートの強さと優しさを兼ね備える。
前職で雑男と出会い【REDHEAD】を始動する。
日本のフィッシングシーンから世界を目指すマジシャンアングラーである。